千里眼の死角

画像

松岡圭祐「千里眼の死角」を読み終わりました。
メフィスト・コンサルティングのダビデが、この暗い性質の登場人物が多い中で面白く、気に入っています。
飽きさせないストーリー展開と共感できない主人公というのはあいかわらずで・・・借り物でなければ次を読まないと思うのですが、読み出すとついつい一気に読んでしまいます。
岬美由紀は全体を通してあまりキャラクターに変化がないですが、嵯峨敏也はどんどん成長して男前になっていきます。
これは嵯峨の強さが好感持てる内容でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック