ヘーメラーの千里眼

画像
画像
松岡圭祐「ヘーメラーの千里眼」は上下巻になった長い話です。
正直…辛かった…。
細かい設定ではリアリズムを追求しているのに、人間がリアルではないというか、共感できないというか…。
とにかく説明が長い!
今回は、主人公岬美由紀と元恋人伊吹との関係を軸に話が進められていきます。
伊吹は美由紀の恋人にふさわしく、自分の信念に基づいて行動し、それを実現させるだけの実力を兼ね備えた男だが、今回は不幸な事故に巻き込まれ(というとちょっと違いますが、そう表現しておきます)、さらに薬漬けにされて自己を見失ってしまうが、美由紀に助けられるという話ですね。
美由紀の高校時代や防衛大学時代など過去の話も多く出てきて、千里眼シリーズファンなら面白くはまり込むことが出来るのでしょう。
相変わらずの巨大組織の陰謀や、権力を振りかざす物分りの悪い自衛官なども出てきて、水戸黄門を見ているような安心感はありますが、もぅ、読み続けるのには辛さを感じます。
最新刊まで一気に借りていますが、返しちゃおうかな・・・・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック