テーマ:松岡圭祐

ヘーメラーの千里眼

松岡圭祐「ヘーメラーの千里眼」は上下巻になった長い話です。 正直…辛かった…。 細かい設定ではリアリズムを追求しているのに、人間がリアルではないというか、共感できないというか…。 とにかく説明が長い! 今回は、主人公岬美由紀と元恋人伊吹との関係を軸に話が進められていきます。 伊吹は美由紀の恋人にふさわしく、自分の信念に基づいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウンセラー

松岡 圭祐の「カウンセラー」。千里眼シリーズでは脇役の臨床心理士・嵯峨敏也が主人公となって活躍します。 千里眼シリーズに比べてストーリーが現実的(というより日常的?)で、キャラクターも嵯峨には人間味ある温かさを感じて読みやすいです。 13歳の少年が、小学校の女性教諭の家族を惨殺し、その教諭が少年に復讐をする。 インターネットか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里眼の死角

松岡圭祐「千里眼の死角」を読み終わりました。 メフィスト・コンサルティングのダビデが、この暗い性質の登場人物が多い中で面白く、気に入っています。 飽きさせないストーリー展開と共感できない主人公というのはあいかわらずで・・・借り物でなければ次を読まないと思うのですが、読み出すとついつい一気に読んでしまいます。 岬美由紀は全体を通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒼い瞳とニュアージュ

松岡 圭祐 「蒼い瞳とニュアージュ」を読みました。 最初、主人公一ノ瀬恵梨香を千里眼シリーズの岬美由紀と同様、好きになれないキャラだな・・・と思ったのですが、途中から彼女の素直さがかわいいと思えました。 相方の内閣情報調査室の宇崎俊一もどんどんいい男になって、最初はつりあわない二人だなぁという印象だったのが、なかなかつりあいの取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里眼 マジシャンの少女

ブログ開設初の記事にこの本というのもなんだか・・・と思いましたが、ちょうど今日読み終わったので。 今はこの千里眼のシリーズを知人に借りて読んでいます。 松岡圭祐さんの「千里眼 マジシャンの少女」 この主人公岬さんが好きか嫌いかといわれれば、あんまり好きではないので筋は面白いのに読みにくい・・・と思ってしまう。 でも、このシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more